みにまむAIのテックブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みにまむAIのテックブログ

ブロックチェーンやスマートコントラクトの可能性について考えるブログ。最近では人口知能も視野に入ってきました

共通言語を学ぶ2「サーバー」とは

前回に引き続き、エンジニアの技術の前にまずは言語を学ぼうという会です。
 
今回はサーバーです。
 
 
あはは。馬鹿にしないでよこれはさすがに僕でも聞いた事がありますよ。
 
 
じゃあ説明して?
と言われ、
 
 
_:(´ཀ`」 ∠):スイマセン
 

サーバーとは?

コンピュータネットワークにおいて、他のコンピュータに対し自身の持っている機能やサービス、データなどを提供するコンピュータのことを言います。
 
設定さえすれば自分のパソコンもサーバーにできるそうです。すげえ。
 
巷ではWindowsOSやMacOSなどが主流ですが、このサーバーのOSにはLinuxが使われている事が多いそうです。もう一つ似た様なOS、というかLinuxが作られるとき参考にしたUNIXというOSがあるのですが、パフォーマンスは似ています。
 
ですが、ライセンスが自由かそうでないかの違いと、多少UNIXの方が少々高いと言う点で、Linuxが多く使われているみたいです。
 

f:id:since1991:20161205110958p:plain

 
エンジニアの方ってWindowsではなくMacを使っている方が多いですよね?
その理由はOSに関係しています。
 
MacOSXUNIXをベースとしたOSなので、実際に動かすサーバーと近い環境で作業ができるというのが理由に挙げられます。ちなみにWindowsUNIXベースではないです。
これがエンジニアにMacが人気な理由かと思われます。
 
 
納得です。
 
次回は「GUI」と「CUI」について学習していきます。