みにまむAIのテックブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みにまむAIのテックブログ

ブロックチェーンやスマートコントラクトの可能性について考えるブログ。最近では人口知能も視野に入ってきました

デストロ246を読んだので感想からの評判

f:id:since1991:20161130092852j:plain

 
ヨルムンガンドの作者である高橋慶太郎さんの作品 (あれ、ヨルムン有名だよね?) デストロ246を全7巻完読しましたので感想からの評価します。
 
てかタイトルすごくないですか。デストロって。これ国道246のことみたいですよ。
 
タイトルに負けないくらい内容もすごいです。
 

f:id:since1991:20161130093530p:plain

 
皆殺し。笑
 
この漫画は女子高生、凶暴、暗殺者、殺し屋、893、ガンシューティング、ドラッグ、暗示、裏社会、以上のようなキーワードで構成されています。
 

f:id:since1991:20161130093611j:plain

 

f:id:since1991:20161130093625j:plain

 
ちなみに男キャラは雑魚のみですw
 

あらすじ

実業家の透野隆一は、毒殺された妻子の復讐のために南米マフィアから殺し屋の少女二人を購入し、「翠」「藍」と名付けて日本に連れて帰りました。 隆一の家族を毒殺した殺し屋の捜索と殺害する契約を藍と翠を交わし、犬のように忠実に暴力団やヤクザを嬲り殺していきます。その過程で、政府機関の殺し屋である女子高生「的場伊万里」や万両組の女子高生組長「苺」とその護衛の「蓮華」「南天」らと遭遇し、惹かれあいながらも対立して抗争していきます。
 

f:id:since1991:20161130093656j:plain

 
もうほんと一言でいうと、くっそ凶暴な女の子の殺し屋同士の戦いを描くガンアクション漫画です。また、アクションシーンもそうですが、百合的な表現もあったりと少し過激な内容になっています。
 
めちゃくちゃですが結構おもしろかったので紹介させていただきました。
ヨルムンガンドから高橋さんの描く殺気の表現とでもいうのですかね。が、すきです。
 

f:id:since1991:20161130093725j:plain

 
ピリピリ-(゚∀゚)
 
 
各自平等に主役なのですが、途中から的場伊万里ちゃんが主役っぽくなっている気もしますね。
 

f:id:since1991:20161130093741j:plain


 
彼女にフォーカスした漫画もあるので機会があれば是非。ちなみに高橋さんのデビュー作だそうです。
 

オーディナリー± (サンデーGXコミックス)

 
 
スッキリするガンアクションに女子高生要素で評価★5
わりとサクサク読めました(●´ω`●)アニメ化してほしいな。