みにまむAIのテックブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みにまむAIのテックブログ

ブロックチェーンやスマートコントラクトの可能性について考えるブログ。最近では人口知能も視野に入ってきました

クイジナートのミル付き全自動コーヒーメーカーのレポート

 
ついに。
我が家にもコーヒーメーカー様がいらっしゃいました。
 
 
アメリカ産のクイジナート ミル付き全自動コーヒーメーカーです。
 
 

f:id:since1991:20161103173145j:plain

 
 
ビジュアルがすきです
 
 
クイジナートのコーヒーメーカーは、水とコーヒー豆を入れるだけで、豆挽きから抽出まで全自動でコーヒーを作ってくれます。ボタン一つでおこなってくれるのですごく簡単です。
最大12カップ分(約1.7L)のコーヒーを淹れることができるので、一度にたくさんのコーヒーを淹れるシーン(まあなかなかありませんが。)で大活躍してくれます。ただ、2杯から入れたい分だけ設定ができるので、割とどのシーンでもいけちゃいます。
 
 
今回、パナソニックの全自動コーヒーメーカーとすごく悩んだのですが、クイジナートにしました。
理由は下記の通りです。
 
  1. ・外観
  2. ・豆の量を欲しい杯数分だけ自動で計測し、挽いてくれる
  3. ・味の調節が3段階でできる
  4. ・保温ポッド付き
  5. ・タイマー機能あり
 
家での作業が多く、一日にコーヒーを大量に飲む管理人にとって、一度に作れる量が多いことと保温ポットは必須でした。また面倒なことに味にもこだわるため、豆を飲む直前に挽けることと濃さの調節ができるのも必須でした。
 
あとおまけにタイマー機能がついてるので、明日から豆を挽く音とコーヒーの香りで目を覚ましたいと思います。
 
 
早速使用してみました。
 

f:id:since1991:20161103173221j:plain

 
 
全自動ってこんなに楽なんですね。今まで自分で豆を図って挽いてたので感動です。
 
 
 
ただ一つ欠点が….
 
味をストロングで作ったのですが、粗挽きのためか少し薄いです….(管理人は濃い味がすき)
 
パナソニックの方が味は濃いそうです。これね。
 
ただまあビジュアルが好みなのでいいか、と納得している今日この頃。
しばらくは愛用します。明日コーヒーメーカーで起きれるかどうかちょっとわくわく。