みにまむAIのテックブログ

みにまむaiのぶろぐ

暗号通貨やブロックチェーンが気になり「よし。ブログ書こう。」となり開始したのですがまあ三日坊主なやつなのでどこまで続くか不明

最近おすすめのスキンケアのやつー!

※一応それぞれの成分の説明も記載しておきます! 

<飲むスキンケア>

■ トランサミン500mg(Transamin)

 

@トラネキサム酸とは?

トラネキサム酸とは人工的に合成されたアミノ酸の一種です。

トラネキサム酸は血液を溶かす物質であるプラスミン(線溶酵素)の働きを抑える効果があります。そのため、プラスミンの機能の亢進に関与する異常出血に処方されます。

歯磨き粉に対して使われることもあり安全性は非常に高いと考えられています。

先ほどご紹介した治療薬として治療をしていたところシミが消えたという患者さんからの声が上がったことをきっかけに臨床試験が進められシミ、特に肝斑の治療薬として医療機関でも処方されるようになりました。

@1日3〜4錠

 

 

<塗るスキンケア>

フェイスに塗る場合はこれがおすすめ!

■ [BIHAKUEN]トレチノイン0.05%

 

@トレチノインとは?


トレチノイン(ビタミン A 誘導体)クリームには皮膚のターンオーバーを促して新しい皮膚を再生させる生理活性作用があり、ニキビやニキビ跡・シミ・色素沈着・小じわといった様々な肌トラブルに対する効果が期待できます。トレチノインの効果は、とても強く、「しみ」の漂白治療の中心的な役割を果たします。

*ハイドロキノンと併用することで、新しくできる表皮の細胞が、メラニンの少ない細胞になるため、トレチノインはハイドロキノンとの併用療法が推奨されています。

≪使用上のご注意≫


○トレチノインクリームは配合物質の安定性がデリケートな薬剤です。冷蔵保存のうえ、ご購入から3ヶ月以内に使い切ってください。
○新たなシミや色素沈着ができるのを防ぐ為、日中は必ず日焼け止めを使用してください。

○トレチノインクリームの使用を続けるうちに患部が発赤して表皮が剥けたり、痛みが出現することがありますが、治療経過として現れる症状ですので心配は要りません。我慢できる範囲でしたら、そのまま使用を続けると徐々に効果が表れ新しい皮膚が再生します。我慢できない場合は、塗布日数を減らして調整してください。使用を控えると徐々に赤みは引いていきます。

○トレチノインクリームは長期に渡って使用するとお肌に耐性ができてしまう為、医師の指導に従って4~8週使用したのち、1ヶ月の休薬期間を設けてください。

○トレチノインに含まれるビタミン A には、多量摂取した場合に催奇形性の可能性があります。妊娠中、またはその可能性のある方は使用を控えてください。

 

 

もし顔以外が<a target="_blank" href="https://alwys.net/contents/ard.php?id=OS016635&adwares=os006680"><img src="https://alwys.net/contents/photos/006680_aret01.jpg" width="288" border="0"></a気になる場合はこっちのクリームの方がおすすめ! 

■  エーレットジェル(AretGel)0.1% 

 

 エーレットジェルとは? 

有効成分トレチノイン(レチノイン酸)の働きにより、肌のターンオーバー促進、シワやシミの軽減に効果を示すジェルタイプの薬剤です。ニキビ、くすみ、日焼け後、そばかす、毛穴の開きなど様々な肌トラブルに有効です。

 

 

 トレチノインとハイドロキノンはセットで使用するとさらにいいみたいです!

 ユークロマクリーム4%(ハイドロキノン) 

@ユークロマクリームとは?

色素沈着・メラニン色素沈着・黒皮症・斑点・そばかすなどを薄くするほか、美白作用のあるクリームです。